アシガルデザインのホームページ

アシガルデザインのホームページ

フリーランス・独立するのに向いている人

eyecatch

個人事業を5年やってきた私が思う

フリーランス・独立するのに向いている人

について書いてみたいと思います。

 

1.大変なことが起きても楽しいと思える人

一人でやってるといろいろなことが次々と起こります。

その時に、「大変だなぁ」「辛いな」と捉える人は向いていないです。

本当に辛くなっちゃます。

 

向いてる人は

それを「おもしろいな」と楽しめる人です。

問題を解決する過程で

いろいろな事が分かったりします。

「へー、世の中ってこんな仕組みになってるんだ」

みたいな。

そんな考え方ができる人が向いていると思います!

 

 

2.集中力が強くて物を調べる人

仕事をするのにこれ必要だよねって言うものを

凄いどっぷり調べちゃうタイプの人です。

個人事業主は上司も同期も部下もいません。

全部自分でやらなければいけません。

教えてくれる人もいません。

寝食忘れて作業したり

気がついたらヨダレを垂らしながら作業してる…

くらいに集中しできる人が向いていると思います。

好きな事じゃないと集中できないので

好きな事で独立した方がいいと思います。

 

3.全ての仕事を自分の「糧」になると思える人

自分の知らないことや

今までやったことの無い業務をやらなければいけない時に

面倒臭いとかヤダなと思わずに

これを調べて詳しくなれば

その分、自分の糧になって今後も活かせるな、

という考えになる人です。

一人で仕事をしていると

会社組織のように

各方面の詳しい人が社内にいるわけではありません。

全部自分でハードルを乗り越えていかなければいけません。

その時にこういう考えができる人は向いていると思います。

 

4.仕事とプライベートのバランスが取れる人

フリーランスは会社員のように

何時から何時までが仕事とか

月曜から金曜まで仕事という枠組みがありません。

起きる時間、寝る時間、仕事をする時間は自由です。

自分で決めなければいけません。

(納期までに成果を出せばどんなやり方をしてもOK)

常に仕事で常にプライベートという状態で

バランスが取れる人が向いていると思います。

以上!

また思い付いたら

追記していきます。

おしまい