アシガルデザインのホームページ

アシガルデザインのホームページ

ロジハラについて(正論を言う事に価値はない)

rojihara
「ロジハラ」が話題に・・・

「ロジハラ」について最近ツイッターやワイドショーで

話題になっていますね。

ロジハラとは・・・正論を振りかざして人を追い詰めること

この事が気になったのでいろいろ考えました。

そして自分なりに意見がまとまったので

書いてみたいと思います。

 

 

ネットやワイドショーを見てると

大きく3つ意見が分かれています。

1つは「そういうやついるよな、ムカつくー!」という人。

2つめは「なんでもハラスメントにするな!」

「正論を言うだけでハラスメントになるなんて意味がわからない!」という人。

3つめは「正論でもそうじゃなくても言われる人によって受け入れられるかそうじゃないか変わる」みたいな意見。

 

私の考えは3番目に近いです。

 

何が正しいかなんてみんな分かってる!

正論(正しい事)っていうのはみんな分かっていると思うんです。

分かってるけどできない、って人が多いはず!

分かってるのにできない事を

指摘されるのって超超超!ストレスなんです。

(自分がそうだからよくわかります)

だからロジハラって言葉が出てきたんだと思います。

 

正しい事を言う事に価値は無い

例えば・・・

早く寝なきゃいけないけどついつい夜更かししちゃったり。

食べたら太るって分かっているけどついつい食べちゃったり。

ニートの人だって仕事をしなくちゃいけない事くらい分かってると思います。

みんな何が正しいかなんて分かってるんです。

そういう人に向かって

正論でダメ出しをしても反感を買うだけです。

「うっせーな、そんな事オマエに言われなくても分かってんだよ!」

って言いたくなっちゃいます(笑)

だから正しい事をいう事には価値がないと思っています!

それよりも大事な事は

共感する事だと思います。

正論で指摘するよりも相手をいい気分にさせる方がいい

共感して相手に受け入れてもらい

元気や勇気を与える事の方が素敵だと思います。

「そうだよね、分かっちゃいるけどなかなかできないんだよね。でもあなたならできるよ!頑張ろうよ!私にできる事があれば協力するからさ!」

みたいな事を言う方がいいと思います。

自分の事を受け入れてくれて

元気や勇気をくれる人の事を絶対に好きになります。

そういう意味で「ロジハラ」には賛成できます。

正論でダメな事を指摘するだけの人なんて

全く魅力がありません。

もし、どうしても正論を言わないといけない場合は

相手に受け入れてもらえるように

言い方を超気をつけないといけないですね、

 

私は目の前の人に

元気や勇気を与えられる人になりたいと常々思っています。

日々修行中です。

 

 

おしまい