カメラは感度に強い方が絶対にいい!SONY α7S IIIは最強を証明します! - ASHIGARU DESIGN(アシガルデザイン)

アシガルデザインのホームページ

アシガルデザインのホームページ

カメラは感度に強い方が絶対にいい!SONY α7S IIIは最強を証明します!

先日

ソニーのα7S IIIをゲットしました!

レンズは

SEL24105G FE 24-105mm F4 G OSS

これです。

この組み合わせが最強すぎて

万能すぎるので

皆さんにお伝えしたいと思います!

 

 

結論から言うと

カメラは暗所に強い&感度に強いものが良い!

という事。

 

 

暗いシーンで

ノイズを気にせずに

心置きなく

ISO感度を

グイッと上げられるのは

本当に本当に快感です。

 

これは感度に強い「SONY α7S III」

じゃないと味わえません!

 

このカメラ超高いけど

この快感を買っていると言っても過言じゃない!

 

それから

レンズの「SEL24105G FE 24-105mm F4 G OSS」ですが

これはF4なのであまり明るいレンズではありまん。

でも!!!

「SONY α7S III」を使い

ISO感度を上げることによって

弱点を補うことができます!

 

素晴らしい!

 

それから

ズーム域が広いので

広角から望遠までいい感じ使い分けることができます!

 

このズーム域で明るいレンズを作ったとしたら

めちゃくちゃ大きくなって

値段も高くなりますよ!

 

それから

私は仕事の中で

F値を4.0以下にする事はほぼありません。

なので問題ないのです。

この組み合わせが最強だと思った仕事

私がこの組み合わせが

万能で最強だなと感じたのは

先日

仕事で神社にお宮参りの撮影をした時の事です。

 

神社の外は明るくて感度を上げなくても問題ないのですが

祈祷する時に神社の建物の中に入ると

とたんに暗くなっちゃうのです。

 

外ではISO200とかで撮っていましたが

神社の中はISO2000位上げないと

まともな写真が撮れませんでした。

 

この時標準的なカメラで撮影していた場合

ISOを2000まで上げるのは

ちょっと嫌です・・・

 

ノイズが出てしまう・・・と思ってしまうからです。

ISOを上げる右手親指がさぞかし重いことでしょう・・・

 

でも

なんのストレスもなく

心置きなく

グイッとISO感度を上げることができました!

 

短い撮影時間の中で

明るい場所と暗い場所を

行き来して撮影する時は

感度に強い「SONY α7S III」が

素晴らしいなと思う次第です。

 

人それぞれの撮影スタイルがあるとは思いますが

あなたも心置きなくISOを大胆に上げる

快感を味わってみてはいかがでしょうか。

おすすめです♪